「舞台で新たなビジネスチャンスを創る 座談会・交流会」

日時 2017年7月30日(日) 13:30~16:40 場所 東京文化会館 小会議室 1 舞台を中心に活動するアーティストたちと、 芸術が社会に貢献し、地域を活性化することを知っている人たちが集まり、舞台ビジネスについて考える会を開催します。 お客様のココロをつかむ舞台とは? 無限にある可能性を探り、新しいビジネスのカタチを舞台から創りだすことについて語りあいませんか? 13:10〜14:10 須藤瑠璃・・・ダンサー、振付師。劇団四季退団後、渡米。アメリカにて、「王様と私」「アニー」「エビータ」等多数出演。 NYで活躍中のミュージカルダンサー、須藤瑠璃氏が日本とNYの違いを舞台事情をリアルに語ります。 14:10〜14:50 小林明子・・・アキコバレエアソシエイション主宰。NPO法人県央地域に舞台芸術を育む会プロデューサー。芸術管理運営実務士。 バレエで地域ブランド確立、人が集まるしくみ作りをお話していただきます。 15:00〜15:30 野口正明・・・早

関西部会第2回例会開催のお知らせ

日時 : 2017年5月3日(祝)11:30集合 ~14時 過ぎ位まで 場所 : エレナ アドリアーン(078-452-2922) 内容 : 参加学会員と、ランチと共に近況報告。 研究発表 井村薫子さん『日本におけるバレエ教育について』 浅賀園恵さん 吉村節子さん『K高校ダンス部の 「Arts in Education 」システム導入の教育成果についてーコンクール最下位から中位へのプロセスと考察ー』

日本アーツビジネス学会 第2回大会プログラム

日本アーツビジネス学会 第2回大会プログラム
2016.11.5 日本アーツビジネス学会 第2回大会 基調講演 「アトリエヨシノ 誕生から社会貢献活動まで」 株式会社アトリエヨシノ 代表取締役社長 吉野勝恵様 聞き手:小林白虎(日本アーツビジネス学会理事長) 1.事業化の背景~経営的側面から 小林: 相模湖の湖畔に本社を構えるアトリエヨシノは、バレエ衣装レンタル事業において圧倒的シェアを誇るビジネスを展開しているとお聞きしていますが、どのような背景や経緯で このようなビジネスをスタートしたのでしょうか? 吉野: まず、日本固有のバレエを取り巻く環境にフィットしたということを挙げるべきでしょう。日本国内のバレエ人口は40~50万人と言われていますが、国立バレエ団があるわ けでもなく、ほとんどの人たちは、アマチュア愛好者としてかかわっています。 この仕事を手掛けたのは、事業としてではありませんでした。最初は、高価なバレエ衣 装になかなか手が出せずステージ衣装に困っている愛好者たちを助けたいという気持ちで、 友人に声をかけられて、や...

シンポジウム「文化芸術活動を通じた多様性を尊重する社会の実現に向けて」

シンポジウム「文化芸術活動を通じた多様性を尊重する社会の実現に向けて」 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、スポーツや文化芸術を通して、日本全体を盛り上げていく機運が高まっています。 こうした中、障害の有無にかかわらず、あらゆる人々が様々な場で文化芸術の創造・鑑賞活動に参加できる社会的包摂に係る取組を進めていくことが求められています。このため、オリンピック・パラリンピック・ムーブメントととも文化芸術による社会的包摂の取組を進めていくことにより、多様性を尊重する社会の実現、ひいては芸術文化のさらなる発展へとつながるよう、内外の有識者をお迎えし、障害のある方々による芸術活動や障害のある方々に関わる活動をテーマとしたシンポジウムを開催します。 ■開催概要 日時:2016年10月21日(金)13:00-16:00 会場:国立新美術館 3階講堂(東京都港区六本木7丁目22-2) 主催:文化庁 協力:国立新美術館、ブリティッシュ・カウンシル 言語:日英同時

ご案内:アジア太平洋地域オーケストラサミット

日本オーケストラ連盟様からのご案内をお送りいたします。 10月5日から7日にかけて、東京オペラシティリサイタルホールにて、アジア太平洋地域オーケストラサミットが開催されます。 3日間にわたり、以下の通り二つのシンポジウムと五つのセッションが開催され、アジア太平洋地域の多くのオーケストラ【中国、タイ、韓国、ミャンマー、ベトナム、フィリピン、カザフスタン、オーストリア(シンフォニーサービス)、ウィーン(ユニヴァーサル)】が参加されます。 入場無料で日英同時通訳もありますので、ご興味のある会員各位のご参加をお薦め致します。 アジア太平洋地域オーケストラ・サミットJapan ~ ミッションのその先へ ~ 2016年10月5日~7日 東京オペラシティリサイタルホール 参加お申込みはこちらから 2016年10月5日(水) 14:00~18:00 オープニング・シンポジウム  ≪アジア太平洋地域のオーケストラ≫ オーストラリア/ニュージーランド:シンフォニー サービス インターナ

表現力☆コミュニケーション力アップワークショップ 演劇✖心理✖教育プロジェクト

表現力☆コミュニケーション力アップワークショップ 演劇✖心理✖教育 プロジェクトを始めます。 日時 :2016年 6/5 、 7/3 、 8/7   日曜日 午後2時~4時 開催場所  : 東京都大田区 沢田西町会集会所(株 アバ 内) 講師   小林白虎 氏 作家 芦屋大学 特任教授 芸術文化センター長 ニューヨーク大学大学院演劇専攻修了(MA) リー・ストラスバーグ・シアター・インスティチュートで俳優修行 脚本はTBSドラマ『女系家族』の脚本を手がけた清水曙美に師事する 日本アーツビジネス学会理事長 NPO総合芸術支援協会副理事 目的  : 新時代における地域活性は、人間力を高める表現力とコミュニケーション力が重要。 ナナメの関係(社会の構成である、老若男女)で交流をする場面が少ない昨今は、思いやりが生まれにくい世の中。 なかなか機会がないので、ワークショップで「場」をつくる。意外な発見や可能性を創出したい。 今回の事業...

トウキョウマインドシアター

トウキョウマインドシアター
トウキョウマインドシアターについて ・ 主宰 /脚 本 小林 白虎 (こばやし きよたけ) 高校から演劇を始める。 大学では坂口安吾作『桜の森の満開の下』(1947)などを脚色・上演。 ニューヨーク大学大学院演劇専攻修士修了。リー・ストラスバーグ・ シアター・インスティチュートにおいて俳優修業。 脚本はTBSドラマ「女系家族」を手がけた清水曙美に師事。 ・演出  薮下 亜佐美(やぶした あさみ) 4 歳よりバレエを始め、高校在学中は新体操にて優秀な成績を修める。大学卒業後は幅広いジャンルのダンスを学び、劇団四季に入団。ライオンキングなど多数の舞台に出演する。退団後は各方面にてダンスや演技の指導を行い、未来のスターたちの 育成にも力を注いでいる。 NPO 法人総合芸術支援協会理事、アートマネジメント講座講師。 芸術管理運営実務士。 日本アートビジネス学会理事。 axis enjoy dancing代表。 第一回公演「トウキョウ女の成長戦略?」について ・出演者 (五十音順) 青木

日本アーツビジネス学会関西部会 第1回研究会 プログラム

日本アーツビジネス学会関西部会  第1回研究会 プログラム
皆様ようこそ!日本アーツビジネス学会関西部会へ! 日本アーツビジネス学会は昨年秋に発足した、まだ新しい学会です。 この学会の活動は、配布しました資料にもありますように、アーツに関わる方々がジャンルや役割を超えて、アーツビジネスの諸活動(経営・教育・文化政策)を研究・調査し、それをまた実践の場で生かし、日本のアートシーンの振興に資することであります。 今回教育の現場で活躍される方々の発表を頂き、また、芦屋大学バレエ教師課程ディプロマコースとのコラボレーション開催により、これからのアート教育という側面から新しい発見があるのではないかと思う次第です。 日時:2016年2月26日 12:50~14:05 会場:ホテルクラウンパレス神戸 Studio A ~~~~~~ Time Schedule ~~~~~~ 12:30  受付開始 (Studio A前のロビーでお待ちいただく間、お椅子をご用意しております。) 12:55 会場へのご案内 12:57  日本アーツビジネス学会会長の

第1回日本アーツビジネス学会大会兼設立総会

第1回日本アーツビジネス学会大会兼設立総会
第1回日本アーツビジネス学会大会兼設立総会 開催日:2015年10月31日 土曜日 開催場所:神奈川県立藤野芸術の家 クリエーションホール 12:30~ 受付 12:45~ 13:00 ウェルカム演奏 (藤野インフィニティー) 13:00~ 開会 設立総会 14:00~ 15:00 口頭発表 (1)事業の視点から 杉山倫啓 (2)教育の視点から 新谷佳冬 (3)支援の視点から 小林由香 15:00~ 休憩 15:15~ 16:30 パネルディスカッション 『地域価値としてのアーツをどう育てていくか~藤野ふるさと芸術村構想から30年』 ※公開セッション 16:30~ 17:00 閉会 かたづけ 17:00~ 18:45 懇親会 @野山の食堂(芸術の家より徒歩2分)   口頭発表 杉山倫啓 「指定管理者制度の導入から10年~民間企業の視点から」 指定管