第1回日本アーツビジネス学会大会兼設立総会

第1回日本アーツビジネス学会大会兼設立総会
第1回日本アーツビジネス学会大会兼設立総会 開催日:2015年10月31日 土曜日 開催場所:神奈川県立藤野芸術の家 クリエーションホール 12:30~ 受付 12:45~ 13:00 ウェルカム演奏 (藤野インフィニティー) 13:00~ 開会 設立総会 14:00~ 15:00 口頭発表 (1)事業の視点から 杉山倫啓 (2)教育の視点から 新谷佳冬 (3)支援の視点から 小林由香 15:00~ 休憩 15:15~ 16:30 パネルディスカッション 『地域価値としてのアーツをどう育てていくか~藤野ふるさと芸術村構想から30年』 ※公開セッション 16:30~ 17:00 閉会 かたづけ 17:00~ 18:45 懇親会 @野山の食堂(芸術の家より徒歩2分)   口頭発表 杉山倫啓 「指定管理者制度の導入から10年~民間企業の視点から」 指定管

なぜいま「アーツビジネス」なのか?

アーツとビジネスは別ものであるべきと主張するアーティストが少なくありません。でも、本当にそうなのでしょうか? 計画どおりに物事が進まない、いや計画そのものが成り立たない先の見えない時代・環境の中、アーツの社会的価値がますます求められているようです。 アーツの持つ創造性や多様性が、社会を覆う閉そく感を打ち破るという期待が込められているからでしょうか。 わたしたちは、アーツと社会をつなぐものを「アーツビジネス」と考えています。ビジネスには儲けるという意味合いがありますが、 その前提として、まず買い手(受け手)があってはじめて成立するものです。 アーツにはもっと、もっと受け手を意識した発信が必要です。アーツにかかわるあらゆる領域の人たちが、既存の境界線を越えて連携し、 コトを起こしていく場としてアーツビジネス学会は設立されました。